リボルビングの罠

| コメント(0)

キャッシングの返済方法で現在最も主流と言えるのがリボルビング払いです。

テレビの コマーシャルでも盛んにリボルビング払いを宣伝しているので知っている人がほとんどだと思います。テレビの場合はリボ払いと略して使うことが多いのです が、リボ払いと響きだけを聞くとどこかかわいい印象がありますよね。しかしリボルビング払いという言葉は言うまでもなく拳銃のリボルバーが由来です。銃弾 を発射すると弾倉が回転して自動的に次の銃弾の準備がされるシステムと似ているからです。こうやって聞くと少し怖いですよね・・・。そのイメージを隠すた めにあえてリボ払いとかわいくしているのかもしれませんね。しかし残念ながら怖いのは名前だけじゃないんです。

リボルビング払いの最大の罠は借金の返済状況が本人にはわかりづらいというところです。毎月リボルビング払いで一定のお金を払っていると自分では順調に借金が返済できていると錯覚に落ちてしまいます。

リ ボルビング払いのシステムは一定の返済額を設定することで毎月の返済が楽になるというメリットがあります。しかしこれはメリットばかりではありません。な ぜならキャッシングには金利というものがあるからです。友達に10万円を借りて翌月に10万円を一括で返すより毎月1万円を10ヶ月に渡って返すほうが負 担が少ないのは言うまでもありませんが、金利が発生している場合は長い時間に渡って返済をするほど金利が増えていくのです。
し かし、そんな知識のない利用者は返済が楽で更にお金を使うことになります。それを繰り返すうちにジワジワと額は増え、気づいたら金利ばかりを払って元金が 全く返済できていない状態に陥ります。なかなか返済が終わらないことに不審を覚えた利用者はなんとなく利用明細を見て驚くことになるのです。

リ ボルビング払いは毎月の返済の負担が減る便利な返済方法ですが、気を抜くととても危険なものに変わってしまいます。リボルビング払いを上手に使うには毎月 の返済額を低く設定しすぎないこと、余裕のある月は多めに返済すること、利用明細は必ずチェックすることを心がけましょう。

コメントする

このブログ記事について

このページは、academiaが2013年8月29日 15:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レディースキャッシングについて」です。

次のブログ記事は「様々な返済手段」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。