2013年10月アーカイブ

様々な返済手段

| コメント(0)

キャッシングは便利な反面、危険を伴うサービスでもありますよね。ついついキャッシングを利用しすぎて借金が返せなくなり時間が経つにつれて状況が悪化していくなんてことは絶対に避けたいものです。

キャッシングを上手に使うには借りすぎないということも大事ですが、やはり返済をちゃんとするということが一番重要だと思います。

返済をスムーズに行うには返済する意志をしっかりと持つということはもちろんですが、業者側の返済のシステムが優れていることも大事な要素だと思います。

一昔前ならキャッシングでの現金のやりとりは手渡しのみというのが当たり前でした。しかし現在では技術も進歩し現金の受け取り、また返済の方法が非常に多様になりました。もちろん現在でも手渡しのみのところもありますが、大手キャッシング業者ならばそんなことはありません。
まずはATMです。今では街を歩けばどこにでもあるのでATMを使っての受け渡しができるというのは非常に便利です。また、ATMは銀行口座などにも使用するものなので、周りから見てもキャッシングを利用していることはわからないという点でも嬉しいですよね。
また、業者によっては銀行で返済することも可能です。しかしこの場合、その業者が傘下に入っている銀行での手続きになるので、そもそも銀行と無関係の業者は対象外なのでかなり業者が限られてきます。

また更には、最近では携帯電話やスマートフォンでの返済も可能です。ネットバンキングを活用すれば家でもどこでもネットが繋がれば手続きを行うことができます。これならキャッシングを利用していることはまずわからないでしょう。

私が一番オススメするのは口座引き落としです。これは一度手続きをしておけば次から自動的に指定の口座から返済額分の料金が引き落とされるというものです。自動で引き落としてくれるので返済忘れを確実に防ぐことができます。
しかしこの場合、口座内の残高が不足していた場合は引き落としが実行されないので注意が必要です。

もちろん現在でも店頭での現金の受け渡しはどこでも可能です。この場合は店頭まで足を運ぶ必要がありますが、店員との直接のやり取りになるので、キャッシングに関する相談などができるというメリットがあります。

返済方法が多様に用意されているということはキャッシング選びの際にあまり重視されていませんが、返済手段がたくさんあるということは今後の返済を楽にするものなので意外と重要なのです。

これからキャッシング業者選びをするという方はその業者がどのような返済方法を用意しているかをチェックしてみましょう。

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。